どうも、わたしです。

好きな音楽は「オーケストラ編成で作られた現代音楽」「民族音楽」です。

最近は歌モノもよく聞くようになったんですが、
これいい曲だなぁ…と思って調べてみると、声優さんがボーカルというのが意外と多い…

ちなみに私、キャラクターソングというのは基本的には興味ありません。
例えばアイドルを題材にしたアニメだったりとか、そういうのは出して!むしろ出して!って思うのですが、
歌とか無縁な世界観のキャラクターソングってのは、なんか、もうこの世界はどうなってんだ…と思っちゃう。

それでもいいなぁと思った曲は買っちゃいますけどね。
キャラクターソングとしてでなく、普通に曲が好きだから。

最近買ってしまった曲はスマートフォンアプリゲーム「DAME×PRINCE」のメインキャラクター、ナレク様のキャラソンですが、
中の人(石川界人さん)の声の響きが、個人的にクる部分があるのでCD購入。

さてさて、今回は声優がボーカルを担当するユニットやバンドについてのご紹介。
(声優だけのユニットや、声優が複数人参加しているものは除きます。)


GRANRODEO

GRANRODEOオフィシャルサイト

GRANRODEOオフィシャルサイト

http://www.granrodeo.net/

ボーカル
KISHOW(谷山紀章)

ギター
e-ZUKA(飯塚昌明)

ボーカルは声優の谷山紀章さん。
声優としては
うたの☆プリンスさまっ♪シリーズ 四ノ宮那月
進撃の巨人 ジャン・キルシュタイン

などが有名どころかと思います。

いや、もう、有名ですよね。アニサマ常連さんです。
改めて紹介する必要もないんじゃないかってほどです。

個人的オススメ曲は、TVアニメ「黒子のバスケ」オープニングテーマ「Can Do」
正統派ロックってとこがいいですね(*´ω`*)
谷山さん、声が高いし、細くて綺麗な伸びのある声だから、こういう曲結構合うのかも。


OLDCODEX

OLDCODEXオフィシャルサイト

OLDCODEXオフィシャルサイト

https://www.oldcodex.com/

ボーカル
Ta_2(鈴木達央)

ペインター
YORKE.

ボーカルは声優の鈴木達央さん。
声優として数多くのキャラクターを演じておられますが、
個人的には
Free! 橘真琴
うたの☆プリンスさまっ♪シリーズ 黒崎蘭丸

辺りが好きです。

たっつん、好きやで。

OLDCODEXのすごいとこは、ボーカル×ペインターをいう異色の組み合わせ。
他に例を見ない、すごく面白いなぁと。
これこそまさにエンターテイナーだと、思います。

個人的オススメ曲はSeek your turn
OLDCODEXのMVがある曲に言えるんだけど、ペインターがいるからか、映像がなんていうかアーティスティック。
この曲は特に、曲もMVも好きです。

あんまり、デスボイス多用する曲は好きじゃないんだけど、この程度なら割と聞きやすいんじゃないかな。
高音とか、本当キレイな声してるよね。

それにしてもOLDCODEXの達央さんの声聞いた後に、
Free!の橘真琴の声を聞くと、本当に同一人物かよ…ってなりますよね。私はなりました。


SCREEN mode

SCREEN modeオフィシャルサイト

SCREEN modeオフィシャルサイト

https://screenmode.net/

ボーカル
勇-YOU-(林勇)

ギター
雅友

ボーカルは声優の林勇さん。
声優としては、
ハイキュー!! 田中龍之介役
が有名なところかな?田中、いいやつだよね…好き…
そして、

め ち ゃ く ち ゃ 歌 上 手 い 。

一番最初に名前を知ったのは、TVアニメ「ぎんぎつね」のエンディングテーマ「月光STORY」
この曲がデビュー曲だったと最近知りました/(^o^)\

今回紹介する中では、一番ポップでキャッチーなメロディーの曲が多い気がします。
「LφVEST」はまさに、曲で元気が出る!って感じでいいぞ。

個人的オススメ曲は、TVアニメ「夜ノヤッターマン」オープニングテーマ「極限Dreamer」
ストリングスが入っている曲は神曲という、私の好みに偏った名曲です。

最近ではTVアニメ「文豪ストレイドッグス」の2クール目オープニングテーマに、
「Reason Living」という楽曲が採用されてますね。こちらもなかなかいい曲。

超どうでもいいかもしれないけど、林勇さんの笑顔が好きです。


PENGUIN RESEARCH

PENGUIN RESEARCHオフィシャルサイト

PENGUIN RESEARCHオフィシャルサイト

http://www.penguinresearch.jp/

ボーカル
生田鷹司

ベース・コンポーザー
堀江晶太

ギター
神田ジョン

ドラムス
神保恵大

キーボード
柴崎洋輔

個人的に今一番キテるバンド、PENGUIN RESEARCH。
ボーカルは声優のお仕事もされている、生田鷹司さん。

彼らの音楽との出会いはアニメではなく、YouTubeでたまたま自動再生されたのが、
このバンドの「ジョーカーによろしく」という曲でした。

出会ったときの感動のツイートがコチラ

後から、TVアニメ「デュラララ!!×2結」のエンディングテーマだったと知り、
そして、ボーカルの生田さんが声優のお仕事もされていると知り。

このバンド、曲のほぼ全てが、ちゃんとピアノ(キーボード)が映えてるってところです。
ロックって聞くと、どうしてもギターが注目されがちですが、
PENGUIN RESEARCHはピアノロックって言っていいんじゃないかってほど、ピアノがカッコイイ。(キーボードの柴崎さん、エレクトーン出身だと知って親近感。)
もちろん、ベースやギター、ドラムもめちゃくそかっこいいですよ…。
よく、インストゥルメンタル版(カラオケ)ってCDに入ってると思ってるんですが、
インスト版をここまで聴き込んだバンドは初めてかもしれない…( ˘ω˘)

私の大好きなロックはここにあった…

現在、ライブ活動は東名阪ツアーや対バン、各アニメ系のイベントのみなので、
ぜひワンマンで北海道にも来て欲しい(´;ω;`)絶対行くよ…

というわけでオススメ楽曲は
「ジョーカーに宜しく」

個人的には「八月の流星」や「brave me」も好きですが、公式MVはないのですよ…
GooglePlayMusic月額会員なら今までの曲全部聞けるので、興味がある方はぜひに!

あと、3月にアルバムも発売されるそうです!楽しみやで!(*´ω`*)

おわりに

今回は4ユニット(バンド)をご紹介させていただきましたが、PENGUIN RESEARCH以外は、曲をあまり知らないのです。
と、いいますのも、私は曲を買う時に全部聞いて、欲しいと思った曲を買う事が多いので、
GooglePlayMusicや少し前まではiTunesMusicの月額会員になって、配信されている曲を聞いてました。

この月額で聞ける曲も、すべての曲が聞けるわけではなくて、特にランティスの曲は聞けないのです。残念。

というわけで、ランティスから楽曲を出している、GRANRODEO、OLDCODEX、SCREEN modeは
アニメやYouTubeで聞いたことのある曲しか買わなかったりするんですよ…。
ついでにいうと、購入するのも基本的にはGoogleMusicやiTunesStoreから買います( ˘ω˘)

なぜって?すぐに聞きたいから。

SCREEN modeとPENGUIN RESEARCHがツーマンを(札幌で)やってくれるその日まで、生きるね。

それでは、また。